エメラルドグリーン

大正4年に開湯、全国でも有数の硫黄含有量を誇る月岡温泉。希少な美しいエメラルドグリーンの色をした硫黄泉で、よく入浴剤と勘違いされるほど。

月岡温泉の水の色には、7つの顔があるといわれています。普段は鮮やかなエメラルドグリーンの色をしています。そうかと思えば乳白色に変わったりします。実は、季節やその日の天気や気象条件によって微妙に色が変化するのです。

水質は弱アルカリ性で皮膚への刺激がマイルド。入浴後には「肌のしっとり感」が感じられ、優れた保湿効果も期待できることから、「もっと美人になれる温泉」と呼ばれ、女性を中心に人気です。

月岡温泉のご案内

今得キャンペーン2024初夏の陣

新潟県新発田市は、能登半島地震の影響で打撃を受けた観光業を支援するため、宿泊料金を割引する「今得キャンペーン」を2024年5月13日〜7月12日まで実施します。

7月12日まで宿泊3千円割引します。詳しくは、下の図をクリックして下さい。 

月岡温泉旅館組合ホームページ